女性のヘアケアに悪い生活習慣をチェック!

生活習慣があなたの髪の毛に影響を及ぼしている?NG習慣を要チェック!

女性のヘアケアには生活習慣が大きく関係しています。
特に

 

  • 何だか髪の毛がパサつく…
  • 頭皮が荒れる…
  • 白髪が気になる…
  • 抜け毛が増えた…

 

このような悩みを抱えている場合、あなたの生活習慣が頭髪に悪影響を及ぼしている可能性があるのです。
あなたの生活習慣は大丈夫でしょうか?
ヘアケアに影響する生活習慣の重要ポイントをまとめてみましたのでチェックしてみましょう。

 

 

毎日ストレスを感じがち

 

過度なストレスを感じると自律神経のバランスが乱れ、頭皮の血行が悪くなったり、頭皮への栄養補給がしっかりできなくなったりなどの影響を及ぼします。
その結果、抜け毛や白髪の原因となってしまいます。
なんだか髪の毛のボリュームが少なくなってきたと感じてる場合は、ストレスに気を付けた方がいいかも知れませんね。
ストレス対策として、気分転換ができる『趣味』を作れるようにすると気持ちもリラックスできるのでおすすめです。

 

 

運動不足

 

運動不足もまた頭皮の血行が悪くなることに影響してしまいます。
なので適度な運動を毎日の生活に取り入れる事をおすすめします。
だからと言って過度な運動も実は、髪の毛への栄養補給を阻害してしまう原因となってしまうのであくまでも『適度な』と言うところがポイントです。
髪の毛に有効とされるのは有酸素運動ですが、ヨガやウォーキング、ストレッチは無理なくできますのでおすすめです。

 

 

睡眠不足

 

寝不足な状態だと実は体全体の血管が収縮してしまいます。
もちろん、頭皮の血管も収縮してしまいますのでその結果、血行が悪くなりスムーズな栄養補給にも影響を及ぼします。
睡眠はしっかりとるようにしましょう。
決まった時間に就寝し、決まった時間に起床することが大切であり、特に『22:00〜2:00』は髪の毛のゴールデンタイムですのでこの時間に眠りについていられると尚、効果的です。

 

 

喫煙習慣

 

たばこには様々な有害物質が含まれています。
この有害物質が影響して血行が悪くなり、頭皮環境にも悪影響を及ぼします。
その他にも、病気の原因になったり、周りの人にも副流煙をまき散らしてしまったり…
たばこは百害あって一利なし、と言うことですね。
いきなり禁煙するのは難しくても、少しずつ本数を減らしていけると良いでしょう。
または、禁煙と同程度のレベルまで有害物質を抑える事のできる『IQOS(アイコス)』の導入を検討されてみてもいいかもしれませんね。

 

 

栄養の偏り

 

頭皮に渡る栄養素は、主に食事から摂取することになりますが、その食事の栄養自体が偏っていると十分な栄養補給ができなくなり髪の毛が細くなったり抜け毛の原因となったり、悪影響を及ぼします。
栄養バランスがしっかり整った食生活を送れるように心がけましょう。
特に肉食の方は血液中の脂質が高くなり血流が悪くなる原因にもなりますので、できれば肉より野菜中心に。
それも難しいという場合はサプリメントで栄養素を補う方法も効果的です。

 

 

 

どうでしょう、あなたの生活習慣は大丈夫そうでしたか?
もうお分かりかと思いますが、頭皮環境には血行の促進、そして十分な栄養補給が大切です。

 

規則正しい生活を送り、スカスカ、パサパサな髪の毛となってしまう事を予防しましょう。
そして、イキイキした頭皮環境を作り、頭皮の細胞を活性化させて美髪を取り戻しましょう。

 

 

↓美髪へ誘うおすすめシャンプーはこちら↓